MENU

学生がプロミスで借入するための条件とは?

女性

大学生にもなると、サークルやコンパなど、いろいろな機会でお金の出費をしないといけなくなることもあります。その中で手持ちが足りないという状況も出てくるかもしれません。そのような場合に、消費者金融を使っての借入も検討してみましょう。大手でテレビのコマーシャルなど広く宣伝しているプロミスで借りるのであれば、安心ではありませんか?プロミスではいくつかの条件をクリアしているのであれば、学生に対しても融資を行ってくれます。

 

プロミスで学生が借入するためには、まず年齢の条件をクリアする必要があります。プロミスでは、20歳以上の人を対象に融資をしています。大学1〜2年の人の中には、20歳未満の人もいるでしょう。そのような人は借り入れができないので注意してください。その上で、パートもしくはアルバイトをしていて安定した収入を得ている学生を対象にして、融資をしています。学生だけに専念している人は、プロミスで借入はできないので注意しましょう。

 

どれだけの額を稼いでいるかというよりも、レギュラーでバイトをして安定して収入を得ているかどうかが重視されます。シフトの仕事に入っている人は評価が高いでしょうし、日払いのアルバイトでも継続して仕事をしているのであれば、問題はないでしょう。学生なので学業その他との両立をしていかないといけないので、そう多くの稼ぎがない人も多いでしょう。しかし毎月3万円くらいの収入でも安定して得られているのであれば、借り入れのできる可能性は高いです。

プロミスでは仮審査のサービスを行っています。もし自分の条件で融資が受けられるかどうか不安というのであれば、こちらで簡易審査を受けてみましょう。仮審査に合格すれば絶対に融資が受けられるという保証はないものの、かなり参考になる情報のはずです。

↓↓まずはカンタン診断をしてみよう↓↓

診断ボタン

スマホのアプリを使って楽々取引できるプロミス

女性

スマホを所有している人の中で、いろいろなアプリをダウンロードしてサービス利用している人も多いでしょう。大手消費者金融のプロミスでは、スマホ専用のアプリを提供しています。iPhoneやAndroidをはじめとして、ほとんどの機種に対応したアプリを提供しています。社会人などになると急な出費で、緊急避難的にお金の借入をしないといけないケースに遭遇することもあるでしょう。そのような時にプロミスのアプリがあれば、外出先でも手軽に融資の申し込みができます。

 

プロミスのアプリは利用しているお客さんはもちろんのこと、今まで取引実績のない人でも無料でダウンロードできるようになっています。しかもアプリを起動させると画面の中に、新規申し込みのボタンがあります。急な出費で借入したいときに、その場でプロミスに借り入れの新規申し込みが可能です。当日中に審査結果が通知されますし、2時ごろまでに申し込み手続きを完了すれば当日融資にも対応してくれます。

女性

24時間年中無休で受け付けていますので、気軽に借り入れの申し込みができます。新規申し込みするときには、本人確認の書類を提出する必要があります。運転免許証などをスマホのカメラを使って撮影し、送信すれば本人確認の手続きは完了します。

 

スマホにはGPS機能も搭載されています。このGPS機能を使って、皆さんの現在地を把握し、その現在地の周辺にある店舗やATMの情報が検索できるのもプロミスのアプリサービスの魅力です。旅先や出張先で急にお金が必要になった時でも、検索機能を使えばとりあえず必要なお金の借入がすぐできます。土地勘のない所でプロミスのアプリは大きな力を発揮してくれます。

 

詳細

近所のコンビニATMを使って返済できるプロミスの利便性

プロミスで借り入れをすれば、返済をもちろんしないといけません。店舗やプロミスのATMを使って返済できます。しかし中には近所に店舗やATMがないという人もいるでしょう。その場合でもプロミスでは、コンビニと提携してコンビニに設置されているATMを使って返済できるサービスを実施しています。

 

まずセブンイレブンには、セブン銀行のATMが設置されているはずです。セブン銀行のATMを使って返済ができます。その他にもローソンのATMでも返済の手続きが可能です。またイーネットと呼ばれるATMがほかのコンビニに設置されているケースも見られます。イーネットマークの付いたコンビニATMでも返済は可能なので、近所にそのようなコンビニがないかどうか確認してみましょう。

 

愛知県や岐阜県では、ゼロバンクATMがコンビニ内などに設置されているかもしれません。また九州地区を除き、@BANKがコンビニに設置されているかもしれませんが、こちらでも返済などの手続きができますので利用してみてください。これだけの種類のATMが提携先として利用可能であれば、近所に返済手続きのできる場所が1カ所くらいはありませんか?近所に返済できるところがあれば、うっかり返済し忘れるということもありません。

 

ATMイラスト

提携ATMを使って返済をする時には、注意しないといけないポイントがあります。それは手続きをする際に手数料がかかってしまう点です。2014年7月時点で、1万円以下の取引であれば108円、それを超える返済手続きをする場合には216円の手数料がかかりますのでその点はあらかじめ理解しておきましょう。プロミスと三井住友銀行のATMであれば、利用手数料は無料になります。

おすすめのプロミス

公式サイト画像


プロミスキャッシングなら

プロミス公式サイトボタン